茨城県筑西市/つくば市のホームページ制作/作成/SEO/映像・動画制作::エムプラネット サイトポリシー サイトマップ
マーケティング戦略サービス・商品案内会社案内採用情報お問合せ
トップページ > マーケティング戦略
実績紹介
ホームページ
映像・動画
カタログ・パンフレット
チラシ・DM
SEO
携帯サイト


エム・プラネット

<所在地>
〒300-3261
茨城県つくば市花畑1-2-11-103
TEL:029-886-3891
FAX:029-886-3892

<サービス・商品案内>
■ホームページの構築・運用
・ホームページの制作/作成
・Webサイトの制作/作成
・携帯ホームページの制作/作成
・モバイルサイトの制作/作成
・ホームページのSEO対策
■映像・動画全般
・プロモーション映像の制作
・DVD制作/プレス
■DTP全般
・チラシ/DMのデザイン/印刷
・パンフレットのデザイン/印刷
・カタログのデザイン/印刷
・ロゴデザイン制作
■ネットワーク全般
・ネットワーク機器の販売
・ネットワークの設計/構築

マーケティング戦略

”集客”を目的とした戦略的なホームページを作るということにおいて、最も大切でコアに考えなければいけない大本は、”マーケティング戦略”にあると考えられます。もちろん、この”マーケティング戦略”自体も大きな目的で考えれば下位の工程に過ぎません。それは、企業活動においての”戦略”の位置づけは上位から、”企業理念”、”ビジョンの確立”、”経営戦略”から成るからです。”マーケティング戦略”自体は、その”経営戦略”の一つ(その他は、財務戦略、人事戦略等)です。

しかし、ここでは、これから有効的にホームページを活用しようと考えている方への参考理論として、”マーケティング戦略”の一部をご紹介します。もちろん、これらは理論であって、地域特性、業種特性等、様々な要因で異なるケースがあり、全てに適合するわけではありません。あくまでも、原則的な理論としてご理解頂ければと思います。

マーケティングにおける主な手法

 ターゲットとする市場の選定(5C分析)

5つの項目を中心として分析(5C分析)することにより、市場の選定、ポジショニングの方向性を決めます。”協力者”は、販売代理店等の他社、”背景”は、政治的な情勢(特別減税や義務的な政策等)を指します。また、一般的に、これら2つの要素を除いて、3C分析(市場・自社・競合)とも呼ばれていますが、グローバル企業を除いては、これで十分ではないかと思われます。

・顧客/市場のニーズ(Customer needs)
・自社のスキル(Company Skills)
・競争度合い(Competition)
・協力者(Collaborators)
・背景(Context)

 ポジショニング(他社との差別化)

ターゲットとする市場が決定した後、セグメント要素を交え、分析します。簡単にいうと、一つの商品(市場)において、どの客層を獲得すべきか、ということを決定するために、想定される軸をセグメントとして設定する必要があるのです。現代の多様化したニーズにおいては非常に重要になるかと考えられます。基準は自由で様々ですが、具体的例として、次のようなものを想定して下さい。

・低価格 or 高価格?
・和風デザイン or 洋風デザイン?
・若い人 or 年配の方?
・男性 or 女性? 等

 マーケティングミックス(4P分析)

決定した”戦略”に基づき、具体的な”戦術”を立てます。そのためには、マーケティングミックスを行います。4つのPの要素とは次のものです。

・製品(Product & service)
・流通(Place/Channels)
・価格(Pricing)
・販促(Promotion)